MPI
吸入吸引関連機器
看護用
麻酔
吸引器
院内感染対策
会社概要
資料請求
お問い合わせ
サイトマップ
TOPへ
English

麻酔関連機器
ジャクソンリース回路マルチビュースコープMPI内視鏡用マウスピース
エアビューMPIファイバーオプティック喉頭鏡
ファイバーオプティック喉頭鏡No.1ファイバーオプティック喉頭鏡No.2ファイバーオプティック喉頭鏡No.3 胸壁聴診器
無線映像伝送装置エアビュー
 
携帯型ビデオ喉頭鏡等の映像を無線で伝送し、受信機と接続したパソコンのモニタに出力、
ハードディスクへの録画も可能です。


図01

エアビューは、遅延なくリアルタイム動画(30フレーム/秒)※を送受信できる無線映像伝送装置です。
※ モニター接続時。パソコンのモニター表示ではCPUの性能により遅延があります。


送信機には電源としてリチウムポリマー充電池を使用し、フル充電で約1時間の連続送信を行えます。受信機側には、映像電波を受信し外部モニターに出力する外に、USBキャプチャ機能を内蔵しており、USBケーブルで接続することでパソコンのモニターへ出力、ハードディスクへの録画も可能です。
無線電波周波数は2.4GHz帯域を使用します。

本製品は、電波法第38条の6第1項の規定に基づく技術基準適合証明を取得した アイデンビデオトロニクス社製
の無線映像伝送モジュールTRX24T66miniを使用し、無免許での使用が可能です。


製品型式・規格
AVS−1  無線映像伝送装置 エアビュー  250,000円 (税別)
機器構成
AirViewTX エアビュー送信機、AirViewRX エアビュー受信機、受信機用スリーブアンテナ×2、
ACアダプター(5V)×2、USBケーブル×2、送信機取付用ベルト×2、ソフトウエア

仕様    
無線仕様
 
無線電波周波数
2.4GHz帯域(2400〜2483.5MHz)
  占有周波数帯域幅   26MHz
  チャネル数   3チャネル
  出力   10mW
  アンテナ   送信側:スリーブアンテナ(ケース内蔵)
受信側:スリーブアンテナ(ダイバーシチー) 利得2.14dBi
  チャネル周波数   使用するチャネルの周波数(中心周波数)とそのスイッチの設定
は次のようになります。
CH_No.(周波数)
CH1(2414MHz)
CH2(2442MHz)
CH3(2470MHz) 
送信機仕様    
電源    
  バッテリー   リチウムポリマー充電池(3.7V,450mAh)
(書込み回数500回以上
500回1C充放電にて、電力容量88%typ)
  内蔵バッテリー充電機能仕様   定電流、定電圧 充電(320mA、4.2V)
バッテリー充電時間 1時間30分(typ)
  バッテリー保護機能   充電時
 過電圧、過充電防止機能 及び、
 充電時バッテリー温度上昇検出機能
送信時
 過放電防止(バッテリー電圧3.3V以下でスタンバイ、
 3.1V以下シャットダウン、@25℃)
  消費電流   送信時:
スタンバイ時:
シャットダウン時:
300mA(@3.7V)
0.5mA(@3.7V)
5μA
  連続送信時間   約1時間(typ. ,フル充電時)
ビデオ入力    
  ビデオ入力(ミニプラグ(3.5))   NTSC,composite信号
映像信号検出機能    
  ビデオ信号を検出することで、スタンバイ状態から、送信状態に切り代わり、
映像伝送を始める。ビデオ信号が途切れると、スタンバイに戻る。
バッテリ残量表示機能    
  LEDにて、充電状況および電池残量を知らせます。
  電池残量   緑点灯 :電池残量40%以上
緑点滅 :電池残量40〜20%
赤点滅 :電池残量20%以下
赤点灯 :映像送信停止
注:電池残量不足による赤点灯は約20分点灯を続けた後消灯します。 ;
  充電時   充電中 :赤点
充電完了 :緑点灯
筐体    
  スイッチ   電源ON/OFFスイッチ  (注1)
(スライドスイッチ)
チャンネル切替スイッチ
(スライドスイッチ)
  ビデオ入力端子   3.5Øミニプラグ(モノラル)
  電源コネクタ   充電用(5V)
  外形   65mm × 43mm × 20mm
  重量   70g
受信機仕様    
電源    
  供給電源   USB電源 or  ACアダプタ(5V)
ACアダプタ、USB電源の両電源に対応できます。
パソコンのUSBポートより電力を供給する場合、映像キャ
プチャー用USBケーブルと電源供給用USBケーブルの2本のUSBケーブルを接続する必要があります。
ACアダプタを使用する場合、電源供給用USBケーブルを接続する必要はありません。
  USB電源   USB 5V
  ACアダプタ   5V
  動作時間   1時間
ビデオ出力    
  RCA端子からの出力とUSB経由での出力の2系統の出力があります。
  ビデオ出力(RCA端子)   1.0 Vp-p 75(オメガ)
  ビデオ出力(USBケーブル)   添付の専用ソフトにてモニターします。ビデオ出力をパソコン上
に映しだす必要が内場合、映像キャプチャー用USBケーブルは
接続する必要はありません。
筐体    
  スイッチ   チャンネル切替スイッチ
(スライドスイッチ)
  ビデオ出力端子   RCA ピンジャック
  電源コネクタ   充電用(5V)
  USBコネクタ(2口)   映像キャプチャー用USBコネクタ(USB2.0)
電源供給用USBケーブル
  外形   130mm × 90mm × 40mm (アンテナ含まず)
  重量   250g
付属品    
  受信機用スリーブアンテナ 2個
受信機用ACアダプタ
送信機充電用ACアダプタ
映像転送用USBケーブル
電源供給用USBケーブル
送信機取付用ベルト 2本
ソフトウェア
動作温度    
  動作温度範囲   -10〜40℃
  リチウムポリマ電池充電温度範囲   0〜35℃
送信機電源管理について    
  送信機充電時バッテリ保護機能について
送信機リチウムポリマーバッテリは過電圧、過充電を防止するため 4.2V、0.7C(320mAtyp)の条件で 定電流、定電圧充電を行います。また、リチウムポリマーバッテリの温度上昇を検知するための温度検知回路を設け、温度上昇を検出した場合充電を中止するバッテリ保護を行います。
  送信機電源スイッチについて
送信機にはスタンバイ状態でも約0.5mA電流が流れます。長期間使用しない場合、電源のスイッチをOFFにしてください。スイッチをOFFにすることで、リチウムポリマーバッテリーから流れ出す電流を漏れ電流(1µA以下)のみにすることができます。
  送信機電源スタンバイ状態(ビデオ入力待ち)について
電源スイッチを入れた状態では、ビデオ入力端子(3.5Øミニプラグ)から映像信号を入力しない間、スタンバイ状態(ビデオ入力待ち)に入ります。このときのバッテリーからは0.5mA以下ですが電流が消費されます。 ビデオ信号を検出すると映像送信を開始します。ビデオ信号が停止するとスタンバイ状態に戻ります。
  送信機バッテリ電圧低下検出について
映像送信により電力を消費し、バッテリ電圧が3.3Vを割り込むと送信を中断し、充電待ちの状態となります。(LED表示は “赤点灯 :映像送信停止、約20分点灯後消灯”となります。) その状態で放置し、更にバッテリー電圧が3.15Vを割りこむと、映像送信部への電力を遮断し(シャットダウン状態)、リチウムポリマーバッテリーが過放電にならないよう保護機能が働きます。
-
外型図
送信機

受信機


ジャクソンリース回路マルチビュースコープMPI内視鏡用マウスピース
エアビューMPIファイバーオプティック喉頭鏡
ファイバーオプティック喉頭鏡No.1ファイバーオプティック喉頭鏡No.2ファイバーオプティック喉頭鏡No.3 胸壁聴診器
copyright MPI all right reserved